太陽光投資は超かんたん!?何も知らないド素人でも投資家になれた話①

今野 彰久

著者 今野 彰久

スマートエネルギー事業部の部長です。
自身でも太陽光投資をしているため、投資する方の目線でのご紹介を得意としています。

製造業、日本を盛り上げるオンラインフェスのアーカイブ動画はこちら
------------------------------------------------------------------------------------------------

投資に興味があるけれど、リスクを恐れて一歩を踏み出せない早川さんに密着取材。スマエネ事業推進担当の中村さんに力を借りて、太陽光投資について学んできました!


太陽光投資はどういった仕組みで稼げるのか、どのような手順で始めるのかなど、未経験者が気になるポイントをドンドン質問していきます。

早川さん

こちら、不労所得が欲しくて仕方がない早川さん。

投資を始めて生活をグレードアップさせたいけれど、知らないものに手を出して失敗するのは怖いと葛藤中。奥さんも投資には消極的みたいです。

今回は、友人の中村さんが太陽光発電関連の会社に勤めていると聞き、いろいろな質問をスマホにメモしてスマエネに突撃してきました。

中村さん

そして、こちらが太陽光投資に詳しいスマエネの中村さん。とっても優しそうです。

中村さん
中村さん
お越しいただき、ありがとうございます!今日はよろしくお願いします。

早川さん
早川さん
こちらこそお願いします!

中村さんが、太陽光発電に関する仕事をしているのは知っていたけど、具体的にどんな仕事をしているのか聞いたことなかったですよね。

早川さん
早川さん
投資関係の仕事をしていると聞いて飛んできました。で、具体的にはどんな仕事をされているんですか?
中村さん
中村さん
私は去年の2018年8月にFAプロダクツへ入社して、物件販売サイト「スマエネ」の立上げや物件の商品企画に携わってきました。
早川さん
早川さん
そうだったんですね。
中村さん
中村さん
あとは、初心者の方向けにセミナーを企画したり、ビッグサイトでの資産運用EXPOの出展も行ったりしました。太陽光発電が、いかに投資先として優れているのかを広めているんです。
早川さん
早川さん
とてもアクティブに活動されているんですね!

正直、太陽光発電が投資になるというイメージがなくて、ずっと環境保護の意識が高い人たちに支持されている取り組みかと思っていました。

中村さん
中村さん
再生可能エネルギーから投資っていう発想にはならないですよね。投資といえば、株式投資や不動産投資を思い浮かべる人が多いと思いますから。
早川さん
早川さん
そうそう。僕もそういった投資を検討していたんです。特に投資信託に注目していました。

ただ、僕はもう結婚して子どもがいますし、どうだろうなぁって悩んでいます。FXはもちろん、株などもタイミングが悪ければ、買った直後に大暴落もあり得ますしね。

中村さん
中村さん
そうですよね。結局は金融市場にシンクロしますからね。むしろ、そうやって安定を重視するなら、なおのこと太陽光投資はおすすめです。

今日はわざわざお越しいただいたので、太陽光投資についてガッツリ話しましょう!

早川さん
早川さん
はい、よろしくお願いします。

1.太陽光投資ってどんなもの?

対話

早川さん
早川さん
そもそも、太陽光投資ってなんですか?
中村さん
中村さん
田舎道を車で走っていたりして、太陽光パネルがズラリと並んでいるのは、早川さんも見たことありませんか?コレです、コレ。

パネル

早川さん
早川さん
はい、よく見ます。太陽光発電のパネルですよね。
中村さん
中村さん
こういった発電施設で作った電力を、電力会社に売って利益を得る「売電ビジネス」が太陽光投資です。ですから利益目的の太陽光発電は、イコール太陽光投資だと思ってください。
早川さん
早川さん
なるほど。じゃあ、写真みたいに太陽光パネルがたくさん並んでいるものは、ほとんど投資目的で建てられているものなんですね。
中村さん
中村さん
企業によっては自社工場の電力供給に使っているケースもありますけど、ほとんどは早川さんの仰るように投資目的ですね。
太陽光投資とは?
電力会社への売電による利益獲得を目的として、太陽光発電事業を行うこと
中村さん
中村さん
株式投資だと、1年で資産が2倍とか3倍に増えるっていう話も聞きますよね?でも、2倍、3倍に増えるってことは、裏を返すと資産額が半分になったり3分の1になったり、あるいは赤字を生んだりする可能性もあるんです。
早川さん
早川さん
うんうん。ネットニュースとか見てると、株で大損したサラリーマンの話とか出てきますよね。
中村さん
中村さん
そうですね。一方で、太陽光投資は一言でいうと「コツコツ系の堅実な投資」で、爆発的には稼げないけど大損する可能性は極めて低い。そんなイメージを持っていただければと思います。
早川さん
早川さん
コツコツ系か⋯⋯確かに、僕の希望する条件ではあるなぁ。でも、どうして「太陽光投資は安定している」なんて断言できるんですか?
中村さん
中村さん
再生可能エネルギーを普及させるために、国が「固定価格買取制度(FIT)」という制度を施行したんです。この制度のおかげで産業用の太陽光発電なら20年間、住宅用の太陽光発電なら10年間、一定の価格で電力会社に電気を買い取ってもらえるんですよ。
早川さん
早川さん
つまり、株式や投資信託みたいな「取引価格の上下」がないから安定していると。
中村さん
中村さん
そうです!たとえば、FIT単価が21円の年度に認定が下りた産業用の物件は、いつ購入しても20年間はそのFIT単価で売電できます。

2019年にはFIT単価を14円に設定すると公表されましたけど、一度FIT単価21円で認定された物件に影響はありません。

グラフ

中村さん
中村さん
このグラフは、産業用太陽光発電のFIT単価の推移です。

これを見て年々下がっているFIT単価を懸念する声は多いですが、すでに申請を通している(FIT単価が確定している)物件を購入すれば、20年のあいだ問題なく固定された価格で売電できるので安心してください。

早川さん
早川さん
なるほど。でも、それならFIT単価の高い物件は取り合いになりそうですね。
中村さん
中村さん
はい、2018年に認定が下りた物件は18円、2019年に認定が下りた物件は14円と下がっていますから、FIT単価の高いものは競争が激しくなります。

優良物件から売れていくので、早いもの勝ちです。

早川さん
早川さん
少し気になったんですけど、2012年時点だとFIT単価は40円じゃないですか。
中村さん
中村さん
はい、FIT開始時はグラフにもある通り40円でした。
早川さん
早川さん
そこから、2017年には半値近くに落ちていますけど、利回りは半分になっているということですか?
中村さん
中村さん
いえ、実はそんなことないんです。年数の経過によって、FIT単価とともに施工費用も下がっています。

この資料を見れば、6年間のうちに30%近く下がっているのが分かりますよ。

グラフ

出所:経済産業省「平成 31 年度以降の調達価格等に関する意見(案)

中村さん
中村さん
こうして施工費用が下がったこともそうですし、メンテナンス業務等を行う業者への依頼料も、価格競争によって少しずつ下がっています。

こういったコスト減少のおかげで、FIT開始時から現在まで表面利回り9~12%は維持できています

中村さん
中村さん
また、たとえばテレビの価格がどんどん下がってるけど、液晶はきれいになっているのと同じ原理で、発電所を成り立たせる製品の価格は下がっているけど、品質はどんどん向上して発電量も飛躍的にUPしているんです。
早川さん
早川さん
なるほど~~。結局、利回りに対する影響は大きくはないんですね!でも、どうしてFIT単価は下がるんでしょう?

FIT単価は変わらず施工費用だけが下がったら、投資先としてもっと魅力的だったと思うんですけど。

中村さん
中村さん
固定価格買取制度によって一定のFIT単価を実現できているのは、電力会社が再生可能エネルギーを買い取るときの費用を、私たち消費者が負担しているからなんです。

これを「再生可能エネルギー発電促進賦課金(通称:再エネ賦課金)」といいます。

早川さん
早川さん
え、僕たちが負担しているんですか?
中村さん
中村さん
そうなんです。一般家庭なら大体800〜1,000円ほど、電気料金の支払いに賦課金が上乗せされていますね。私みたいに一人暮らしなら200〜300円ほどですけれど。

表

早川さん
早川さん
あ、そうなんですね。知らないうちに、僕たちも再エネ普及に関わってたわけだ。
中村さん