消費税増税に伴い、現在、掲載物件の税率について確認中です。消費税10%が適用されていない物件の掲載可能性があるため、ご注意ください。

太陽光投資のローン完全マニュアル!融資を受けるためのポイントとは?

太陽光発電投資を始めるにあたり、設備の購入費用をはじめ高額な初期費用がかかります。とはいえ、自己資金が足りなくても、ローンを利用することで太陽光発電設備の購入が可能です。


一口にローンといっても、融資元は大きく分けて3種類あり、それぞれ金利の相場も審査の厳しさも違います。今回は、ローンを利用して太陽光発電投資を始めたいという方のために、3つの融資元とそれぞれの特徴について説明していきます。

開催予定のセミナー

個別相談

2019年11月20日(水)19:00〜

【11月20日(水)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

スマエネの「物件を探す」に掲載している物件情報では、運用にかかる具体的なコスト・収入をシミュレーションシートにまとめて、どれほど利益を得られるのか解説しています。

希望する価格・利回り・立地を入力するだけで、理想に近い物件をピックアップできるので、本記事とあわせてご参照ください。

1.太陽光投資のローンは「融資元の違い」で大きく変わる

ローン

太陽光発電投資のローンの融資元は、3種類あります。各融資元の金利の相場や審査の厳しさ、審査にかかる期間は以下のとおりです。

金利(目安) 審査の厳しさ 審査期間
信販会社 2〜4%前後 普通 1日~数日
銀行・信用金庫 1.0〜2.5%前後 非常に厳しい 数週間〜1ヶ月
日本政策金融公庫 0.9〜2%前後 厳しい 数週間〜1ヶ月

ここでは、各融資元の特徴や、ローン実行までの流れなどについて説明していきます。

(1)信販会社

信販会社とは、融資業務を行っている会社のことです。太陽光発電投資においては、以下の信販会社が有名です。

太陽光発電投資の融資をしている主な信販会社
アプラス
イオン
オリコ
ジャックス
セディナ

これらの信販会社では、太陽光発電投資の事業者に対して、積極的に融資をしています。

①信販会社の特徴・金利の目安

信販会社のローンには、主に以下の特徴があります。

信販会社の特徴
金利が比較的高い
手続きが容易
審査が比較的易しい
審査期間が短い
保証人や担保が不要

メリットは、銀行や日本政策金融公庫に比べて、審査が易しいという点です。信販会社から融資を受ける場合、基本的に担保や保証人も必要ありません。

手続きも簡単で、審査が1日~数日程度で済むことから、手間や時間をかけたくないという方に人気です。

しかし、審査が厳しくないぶん、銀行や日本政策金融公庫に比べると金利は高くなっています。信販会社の金利は、2~4%程度が相場です。

ただし、ソーラーローンを利用すれば、信販会社でも比較的低金利で融資を受けられます。信販会社のソーラーローンの金利は、2.5%が相場となっています。

②信販会社におけるローン実行までの流れ

信販会社で融資を受ける場合、申込みからローン実行までの流れは以下のとおりです。

申込みからローン実行までの流れ
1 太陽光発電の販売業者と提携している信販会社に融資を申し込む
2 審査に通ったら、契約をした後、融資が実行される

このように、申込みからローン実行までのステップが少ないため、すぐに資金が欲しいという方におすすめです。

関連記事:太陽光発電スタートまでの手続き2つをステップバイステップで解説

(2)銀行

銀行でも、太陽光発電事業者に融資をしています。投資で銀行から融資を受けられるのは、太陽光発電投資と不動産投資しかありません。

先ほども説明したとおり、銀行でもソーラーローンが提供されています。

①銀行の特徴・金利の目安

太陽光発電のローンにおける銀行の特徴は、以下のとおりです。

銀行の特徴
金利が比較的低い
手続きに必要な書類が多い
審査が非常に厳しい
審査期間が長い

一般的に銀行では、信販会社より金利が低く設定されています。銀行の金利の目安は、1.0~2.5%程度です。

ただし、信販会社と違って手続きに必要な書類が多く、審査も非常に厳しくなっています。とはいえ、金利や審査の厳しさは、銀行の種類によっても変わってきます。

太陽光発電投資でローンが利用できる銀行には、主に以下の種類があります。

太陽光ローンが利用可能な銀行の種類
メガバンク(都市銀行)
地方銀行
ネット銀行
信用金庫

メガバンクは、他の金融機関に比べて特に審査が厳しいです。担当者によっても異なりますが、融資額が少なければ融資を検討してもらえないケースもあるようです。

一方、地方銀行や信用金庫は、メガバンクほど審査が厳しくありません。そのため、銀行から融資を受けたいのなら、こうしたタイプの銀行を検討するといいでしょう。

審査は信販会社と違い、数週間から1ヶ月程度かかります。

②銀行におけるローン実行までの流れ

銀行から融資を受ける場合、申込みからローン実行までの流れは以下のとおりです。

申込みからローン実行までの流れ
1 銀行の窓口に行って、融資の相談をする
2 必要書類を提出して、融資の申込みをする
3 銀行側の担当者と面談する
4 銀行側で、事業計画などの審査をする
5 審査に通れば、融資が実行される

銀行に融資の申込みをする場合、事業計画書などの書類の提出や、担当者との面談が必要です。必要なステップが多く、審査期間も長いぶん、ローン実行までには少し時間がかかります。

(3)日本政策金融公庫

日本政策金融公庫は、日本政府が100%出資している政府の金融機関です。農林水産業や中小企業、小規模事業者向けに、長期貸付や小口貸付をしています。

①日本政策金融公庫の特徴・金利の目安

太陽光発電のローンにおける日本政策金融公庫の特徴は、以下のとおりです。

日本政策金融公庫の特徴
金利が低い
手続きに必要な書類が多い
審査が厳しい
審査期間が長い

最大のメリットは、金利が低い点にあります。日本政策金融公庫から融資を受ける場合、金利の目安は0.9~2%程度です。これは3つの融資元のなかでも、最も低い利率です。

ただし、日本政策金融公庫は銀行同様、手続きに必要な書類が多くなっています。審査期間も数週間~1ヶ月程度と長く、審査も厳しいのがデメリットです。

②日本政策金融公庫におけるローン実行までの流れ

日本政策金融公庫における、申込みからローン実行までの流れは以下のとおりです。

申込みからローン実行までの流れ
1 日本政策金融公庫の窓口に行って、融資の相談をする
2 必要書類を提出して、融資の申込みをする
3 公庫側の担当者と面談する
4 公庫側で、事業計画などの審査をする
5 審査に通れば、融資が実行される

ローン実行までの基本的な流れは、先ほど紹介した銀行とほとんど同じとなっています。

2.サラリーマンの場合は「信販会社」が最有力候補

サラリーマン

ここまで、太陽光発電投資でローンを利用する際の3つの融資元と、それぞれの特徴について説明してきました。では、この3つのうち、いったいどの融資元がおすすめなのでしょうか?

もし、あなたがサラリーマンなら、融資元は信販会社が最有力候補だといえるでしょう。ここでは、サラリーマンに信販会社がおすすめな理由について説明していきます。

(1)借入までにかかる手間が少なく本業に影響しない

銀行や日本政策金融公庫は金利こそ低いのですが、融資を受けるために必要な書類が多く、審査にも時間がかかります。そうなると、本業にも支障が出てしまうかもしれません。

その点、信販会社なら仲介業者が手続きの大部分を代行してくれるため、手間がかかりません。仲介業者の指示に従って書類を記入すれば、すぐに融資の審査を始めてもらえます。審査も1日~数日で終わるため、時間もかかりません。

そのため、忙しいサラリーマンの方には、手間も時間もかからない信販会社がおすすめなのです。

(2)信販会社のローン審査のために準備するものの一例

信販会社は、ローンの審査を受けるにあたって準備するものも少なくなっています。

信販会社の「アプラス」「イオン」「ジャックス」「セディナ」、それぞれのローン審査に必要なものは以下のとおりです(2019年執筆時点)。

①アプラス

アプラスのローン審査に必要なもの
個人 法人
直近1年の源泉徴収 2期分の決算書
印鑑(認印可) 会社印

②イオン

イオンのローン審査に必要なもの
個人 法人
会社員 自営業 会社印
直近1年の源泉徴収 直近2年の源泉徴収
印鑑(認印可)

③ジャックス

ジャックスのローン審査に必要なもの
個人 法人
直近1年の源泉徴収か確定申告書 2期分の決算書
印鑑(認印可) 会社印

④セディナ

セディナのローン審査に必要なもの
個人 法人
2年分の源泉徴収票か確定申告書 2期分の決算書か確定申告書
印鑑(認印可) 印鑑
申込書

このように、だいたいどの信販会社でも、源泉徴収票(法人は決算書)と印鑑があれば、審査をしてもらえます。

3.銀行のローンは高属性な会社員でなければ困難

書類

太陽光発電投資を始めるにあたりローンを利用したい方にとって、信販会社の次に候補となるのが銀行ではないでしょうか。銀行は信販会社に比べて、融資を受けるのに時間や手間がかかるものの、全体的な金利は信販会社より安価です。

ただし、銀行から融資を受ける場合は属性をシビアに判定されます。ここでは、銀行の融資における属性について説明していきます。

(1)ローン審査の成否を左右する「属性」とは?

属性とは、融資をする相手の返済能力を測るための指標です。属性のなかでも重要なのは、以下の4点です。

属性の主な要素
職種
保有資産額
家族構成
信用情報

ここでは、これらの内容について、1つずつ解説していきます。

①職種(勤続年数)

融資を受けられるかどうかは、職種によって大きく左右されます。一般的に、職種別の融資の受けやすさの順番は、以下のとおりといわれています。

審査に受かりやすい職種の順番
1 資産家
2 公務員
3 医師や士業(弁護士など)
4 大企業の会社員
5 中小企業の会社員
6 中小企業の経営者
7 個人事業主

1位の資産家は、厳密には職種ではありませんが、融資を受けるうえで最も有利だといわれています。なぜなら、銀行側にしてみれば、貸す相手に資産があれば、貸した資金の回収が容易だからです。

2位の公務員は、倒産やリストラのリスクがなく、退職金もしっかりもらえることから、評価が高くなっています。3位の医師や士業は、一般的に高所得であり、定年がないことも高評価のポイントです。

次の4位と5位に、会社員が続きます。同じ会社員でも、中小企業より大企業に勤めている人の方が、審査では有利です。この理由は、大企業の方が離職や倒産のリスクが低く、安定していると見られているからです。

6位の中小企業の経営者、7位の個人事業主は、収入が不安定であることから、審査に不利となっています。ただし、業績が良い場合は会社員より有利になることもあります。

会社員の場合、勤続年数なども評価の対象です。勤続年数が長いほど、安定していると見なされるため、審査のうえで有利になります。

②保有資産額

銀行では、保有資産額が高い人ほど融資を受けやすくなります。これは、資産家が融資を受けやすい理由と同じで、もし貸した相手が投資に失敗しても資金の回収が容易だからです。

保有資産には貯金額だけでなく、現金以外の金融資産や不動産なども含まれます。

③家族構成

銀行の審査では、家族構成もチェックされます。なぜなら、家族構成によって資産状況は大きく変動するからです。

銀行から審査を受けるうえで最も有利なのは、夫婦共働きで子どもなしの世帯です。配偶者も働いていれば、返済能力が高いと判断されます。

配偶者が専業主婦の場合も、潜在的な労働力と見なされるほか、連帯保証人にもできるため、独身者よりも既婚者の方が有利です。ただし、まだ自立していない子どもがいる場合、教育費がかかることも考慮されるため、不利になる可能性があります。

④信用情報

銀行から融資を受けるうえでは、信用情報も重要です。信用情報とは、ローンなどの信用取引に関する情報のことで、返済や支払いの状況を指します。

過去にローンの踏み倒しをしていたり、支払いに遅延があったりした場合、融資を受けるのは難しいといえるでしょう。

(2)銀行の審査に通らず、諦める人も多い

先ほども説明したとおり、銀行の審査では属性を厳しく判定されます。高属性ならともかく、一般的な会社員の場合、銀行から融資を受けることは困難です。

そのため、最初は銀行からの融資を希望したものの、最終的に信販会社を選ぶという人も大勢います。

4.日本政策金融公庫は必要書類が多く煩雑

書類

太陽光発電投資でローンを利用する場合、融資元の最後の1つが日本政策金融公庫です。政府系の金融機関なので、審査の際は属性よりも事業の再現性や事業者の素養を重視するといわれています。

そのため、一般的なサラリーマンにとっては、属性をシビアに判定される銀行より、日本政策金融公庫の方が審査のハードルは低いといえるでしょう。ただし、融資を受けるために必要な書類が多い点がデメリットです。

日本政策金融公庫から融資を受けるのに必要な書類は、以下のとおりです。

融資を受けるために必要な書類
借入申込書
通帳のコピー(直近6ヶ月分)
創業計画書
他に借入金がある場合、その支払明細書
不動産の賃貸借契約書
見積書や工事請負契約書
営業許可書、資格か免許を証明するもの
運転免許証の写し
代表者宅の水道光熱費の支払い状況が分かるもの
個人の源泉徴収票か確定申告書2年分
印鑑証明書
関連企業の確定申告書と決算書(別の会社も経営している場合)

このように、審査に必要な書類が多く手続きも煩雑です。

ただし、信販会社よりも低金利で融資を受けられる可能性があるため、できる限り金利を抑えたい場合には検討すべき金融機関です。

5.太陽光投資のローンを利用するときの注意点

ここまで紹介してきた、どの融資元を選ぶにしろ、太陽光発電投資でローンを利用する場合は、以下の2点に注意しましょう。

ローンを利用するときの注意点
返済計画に無理はないか
金利が高すぎないか

利益を得ることを目的として太陽光発電投資を始める以上、返済計画はしっかり確認しておきましょう。返済計画に無理があれば、利益を得るどころか、最終的な収支が赤字になってしまう可能性もあります。これでは、太陽光発電投資を始める意味がありません。

また、ローンを利用するうえでは、金利が高すぎないかの確認も重要です。一般的に、審査が易しいところほど、金利も高くなっています。

他の金融機関や信販会社の審査に通らないからといって、安易に審査に通った高金利なところから融資を受けてしまうと、得られる利益が少なくなってしまいます。

先ほども説明したとおり、信販会社のソーラーローンなら、金利は2.5%が相場です。金利が2.5%なら、太陽光発電投資で得た売電収入で、元金の返済と利息の支払いをしながら、十分な利益を得られます。

ローンを組むうえでは、金利2.5%を基準にして、融資元を選んでもいいでしょう。

6.太陽光投資で資産拡大を目指すならローンは要検討

太陽光発電の物件は一般的に、設備容量が大きいほど、販売価格も高くなっています。設備容量が大きい物件は、得られる売電収入や利益の額も大きくなります。

ローンを利用せずに、自己資金だけで設備容量の小さい物件を購入するのも、1つの方法だといえるでしょう。しかし、それでは設備容量の大きい物件に比べて、売電収入や利益額も大きくなりません。

太陽光発電投資のメリットの1つは、自己資金が足りなくても、ローンを利用することで多額の投資ができ、なおかつそのリターンを得られる点です。これは、数ある投資のなかでも、太陽光発電投資と不動産投資のみに認められた特権です。

さらに、太陽光発電投資は不動産投資と違って空室リスクがなく、発電した分だけ安定して収益を得られます。せっかく太陽光発電投資をするのなら、この特権を活用して、ローンを利用することも検討してみてはどうでしょうか。

開催予定のセミナー

個別相談

2019年11月20日(水)19:00〜

【11月20日(水)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

新着物件

鹿児島県伊佐市案件_NJ_KY_O1245【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,682,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県伊佐市案件_NJ_KY_O1244【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,682,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県伊佐市案件_NJ_KY_O1243【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,754,500

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県伊佐市案件_NJ_KY_O1242【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,878,100

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県伊佐市案件_NJ_KY_O1241【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,764,800

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県伊佐市案件_NJ_KY_O1239【低圧・18円】

表面利回り

10.4%

販売価格

20,558,800

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県伊佐市案件_NJ_KY_O1238【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,692,700

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1221【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,579,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1220【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,836,900

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1218【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,785,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1216【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,785,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1212【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,630,900

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1211【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,888,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1201【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,579,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1200【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,785,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1197【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,785,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1195【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,682,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1193【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,682,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1192【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,682,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1191【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,785,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

今野 彰久

著者 今野 彰久

スマートエネルギー事業部の部長です。
自身でも太陽光投資をしているため、投資する方の目線でのご紹介を得意としています。

【NEXT】

太陽光発電モジュールがまるわかり!基本知識から選び方まで徹底解説

太陽光のプロに無料で相談!

ご検討は「何でも」お気軽にお問い合わせください

0120-821-380 受付時間10:00~19:00(平日のみ)

開催予定のセミナー

個別相談

2019年11月19日(火)19:00〜

【11月19日(火)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月20日(水)19:00〜

【11月20日(水)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月21日(木)19:00〜

【11月21日(木)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月22日(金)19:00〜

【11月22日(金)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月25日(月)19:00〜

【11月25日(月)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月26日(火)19:00〜

【11月26日(火)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月27日(水)19:00〜

【11月27日(水)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月28日(木)19:00〜

【11月28日(木)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月29日(金)19:00〜

【11月29日(金)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

太陽光発電投資の完全マニュアル

太陽光発電投資に関心を持っている方でこれからはじめようか検討している方にオススメの太陽光発電の完全マニュアルです!

・他の投資との比較
・なぜ投資会社は自分で買わないの?
・太陽光投資のメリットデメリット
・太陽光投資の流れ など

率直で、わかりやすいコトバで太陽光発電の基礎をしっかり理解して、お客様のより良い投資ライフにお役立てください!

あわせて読みたい記事

分散型PCSのメリット

分散型は最大限の発電量を制御可 ■従来型(PCSを1台で制御)の場合 あるストリングスが何らかの理由で発電量が...

分散型PCS 『PVリトルパック』 のお勧めポイント vol.01

■高圧受電盤への配線及びローカル盤どうしの渡り配線は高圧ケーブルを利用 交流流集電箱と昇圧変圧器(6600V)...

電気を買い取り最長30年のサービス開始する企業の話

政府の認定を受けた発電所は20年間、固定価格で電力会社が電気を買い取る制度がありますが、 その20年経ったあと...

太陽光投資のお役立ち情報

Step1 基礎知識
Step2 検討する
Step3 購入する
TO PAGE TOP