消費税増税に伴い、現在、掲載物件の税率について確認中です。消費税10%が適用されていない物件の掲載可能性があるため、ご注意ください。

太陽光発電に利用できる融資は主に3つ!金利・流れ・必要書類を比較

太陽光発電投資は設備にかかる費用が大きくなるため、現金ですべてを賄う人は少数で、通常はローンを組んで金融機関から融資を受けます。基本的に売電収入からローンの返済を毎月行うわけですが、融資の条件によって太陽光発電で得る収益も大きく左右されるのです。


そこで融資を利用する際には、慎重に金融機関を選ぶことが重要なポイントとなります。


今回は、太陽光発電ではどのような融資が利用できるのか、手続きの流れなどをいくつかご紹介していきます。

開催予定のセミナー

個別相談

2019年11月22日(金)19:00〜

【11月22日(金)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

1.太陽光発電に利用できる融資は主に3つ

銀行

太陽光発電に利用できる融資は主に3つあります。

  • 日本政策金融公庫
  • 銀行信用金庫
  • 信販会社

それぞれの金融機関にて借入方法が若干異なってきますので、必要な資金、返済期間、返済可能額(見込み)などを考慮し適切な方法を選ぶ必要があります。

では、上記3つの金融機関の融資の特徴を見ていきましょう。

(1)日本政策金融公庫

日本政策金融公庫は、株式会社ではありますが民営企業とは大きく異なります。国が100%出資して設立され、公営的要素が強い金融事業者です。

日本政策金融公庫は、主に農林水産事業者向け、中小企業向け、国民一般向けに融資を行っており、一般の金融機関をサポートする役割も果たしています。原則として、国の発展や経済成長、地域産業の育成、国民生活の安定向上を目的に国の政策に基づいた融資を提供しています。

全般的に低金利というメリットがありますが、その反面、資金の使途や綿密な事業計画などが重視される傾向にあり、審査は厳しくなりがちです。

(2)銀行・信用金庫

一般的に融資を行う業者として頻繁に利用されているのは、民間の銀行や信用金庫です。国内のほとんどの銀行・信用金庫にて中小企業や個人を対象に融資を行っています。

①銀行

銀行は大まかに大手メガバンクなどの都市銀行、地方銀行、ネット銀行、信託銀行などの種類があります。三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行などの事業規模が大きく信頼性が高い銀行ほど融資条件は有利になりますが、審査は厳しいです。

一方、事業規模が小さく知名度が低い地方銀行やネット銀行などは審査は易しくなっていきますが、金利はそれに反比例して高くなるというデメリットがあります。

  • ソーラーローン
  • エコローン
  • ビジネスローン
  • 不動産担保ローン
  • 多目的ローン

などと、各金融機関にて名称も様々です。

②信用金庫

信用金庫も事業的には銀行とほぼ変わりませんが、中小企業などの共同組織で成り立っている金融事業者である点が、銀行とは大きく異なります。

信用金庫は地域の企業・事業者が借入や融資を通して互いに支援しあうことを目的としており、地域に密着した融資事業を行っているのが大きな特徴です。信用金庫の場合も太陽光発電の融資の名称は、銀行のように様々です。

(3)信販会社

数多くの金融機関がある中で、一般的に審査が緩く融資を受けやすいといわれているのがアプラスやジャックス、オリコなどの信販会社の融資ローンです。信販会社は、何かの商品やサービスを購入する際に、代金を立て替えたり保証してくれる金融業者のことを指しています。

信販会社は消費者金融と呼ばれることもあり、カードローンとして現金の融資を受けることも可能です。保証人や担保がなくとも、比較的に簡単に融資が受けられるメリットがありますが、審査が甘い分利息が高くなる傾向にあるので、借入額や返済期間を慎重に検討することが大切です。

スマエネの「物件を探す」に掲載している物件情報では、運用にかかる具体的なコスト・収入をシミュレーションシートにまとめて、どれほど利益を得られるのか解説しています。

希望する価格・利回り・立地を入力するだけで、理想に近い物件をピックアップできるので、本記事とあわせてご参照ください。

2.太陽光発電の融資に関する基礎知識

銀行

融資の種類が大まかに理解できたところで、融資に関する基礎知識を学んでおきたいと思います。

いかに有利な条件で融資が組めるかが、今後の事業運営に大きく関わってくるのです。最低でも押さえておきたいポイントを紹介します。

(1)各融資における金利の比較

融資を受ける際、最初に押さえておきたいのは金利です。先述のように、融資のタイプは大きく3つあることを解説しました。

これら3つの融資における金利は日本政策金融公庫が最も低く、次いで銀行・信用金庫、そして次に信販会社といった順に高くなっていく傾向があります。

①3つの融資の金利の相場

金利は、利用する金融機関や借入金額、返済期間やローンの種類によっても変動します。また、変動金利か固定金利のどちらを選ぶかによっても違ってきます。

  • 変動金利→市場の金利に連動して定期的に利率が見直される
  • 固定金利→固定の利率を一定期間に渡って適用する

(2)融資申し込みから着金までのスケジュール

金利を確認したら、実際にどれくらいの時間で融資が行われるのか、着金までのスケジュールも重要な選択ポイントになります。

各融資における、申し込みから着金までの流れを比較していきましょう。

一般的な融資実行までの流れ
日本政策金融公庫
(融資まで数週間〜1ヶ月)
1.日本政策金融公庫の窓口に融資を相談
2.必要書類を提出して融資を申し込む
3.事業者と担当者による面談
4.公庫の職員による事業計画等の審査
5.審査の結果、問題なければ融資実行
銀行
(融資まで数週間〜1ヶ月)
1.銀行の窓口に融資を相談
2.必要書類を提出して融資を申し込む
3.事業者と担当者による面談
4.銀行による事業計画等の審査
5.審査の結果、問題なければ融資実行
信販会社
(1日〜数日)
1.販売業者と提携している信販会社に融資を申し込み
2.審査終了後に契約を交わし、数日以内に融資実行

以上が、各融資における大まかな流れです。金利が低いものほど、審査や手続きに時間がかかる傾向にあります。 

(3)融資を利用するとき必要となる書類

日本政策金融公庫や銀行の融資を利用するとき、必要になる書類は以下のようなものです。

  • 借入申込書
  • 事業計画書(日本政策金融公庫の場合は創業計画書)
  • 本人確認書類・法人登記証明書
  • 設備見積書・設備計画図
  • 決算書・確定申告書
  • 登記簿謄本
  • 印鑑証明書など

各金融機関ともに必要書類は似通っていますが、金融機関によって準備物はやや異なります。準備物の不足によって融資が受けられない事態を避けるため、窓口で事前に確認しておきましょう。

なお、信販会社は仲介業者に手続きの大部分を任せられるため、仲介業者に指示された通りの用紙に記入すればすぐに融資審査を行ってもらえます。最短で即日審査を終えられるので、ほとんどの投資家は信販会社を利用しています。

3.融資を利用して太陽光発電を始めるメリット

パネル

太陽光発電は、安くとも数百万円、大規模な設備には数千万円の資金が必要になります。土地から購入するのであれば、さらに多額の資金がかかるものです。

多くの人にとって、太陽光発電投資を始めるための資金を手持ちの資産から準備するのは容易なことではありません。興味はあるけれど設備資金が用意できない、そんな時に役に立つのが融資を利用する方法です。

そこで、融資を利用して太陽光発電を始めるメリットを解説いたします。

(1)手元にある資産を残して資産運用ができる

融資を利用する一番のメリットは、手元にある資産を残しつつ新たな資産運用に着手できるということです。

保有する金融資産をいくつか売却することで資金を用意することも可能ですが、時間や手間がかかりますし、せっかく手にしている資産を売却するのは惜しいことでもあります。

融資を利用すれば手元にある資産は残していけるため、リスクを抑えた資産運用が可能となるのです。

(2)選択肢が広がりスケールの大きい投資ができる

また、融資を利用することの魅力は、選択肢の幅が広がる点にもあります。もしも手持ちの資金だけで太陽光発電投資を始めるとすれば、購入できるも限界が生じます。

しかし、融資を利用すれば、有利な土地を購入したり、パネル数を増やしたりとスケールの大きい投資が可能となるのです。

4.融資を利用して太陽光発電を始めるデメリット

では、融資を利用して太陽光発電を始めるデメリットは何かを、詳しく説明していきます。

(1)利息が負担となり利益率が低下する

融資を利用することで、大きなデメリットとなるのは毎月の返済に加算される利息です。利息が大きくなれば、太陽光発電投資でかかるトータルのコストも高くなります。トータルのコストが高くなればなるほど、収益率は必然的に低下してしまいます。

できるだけ低い金利かつ短期間の返済を計画することで、コストを最小限に抑えることが可能です。

(2)融資完済まで売電量低下に対してストレスを感じる

設備にかかった資金を相殺して始めて、本当の意味で収益が発生することになります。

太陽光発電投資では原則として、売電収益から月々の返済金を賄っていく仕組みです。返済に必要なお金は太陽光パネルが生み出してくれますが、必ず一定の売電量があると約束されているわけではありません。

太陽光発電はその文字通り、太陽の光を集めて電気を作るため天候に左右されやすいというデメリットがあります。ですから、融資完済までに、売電量が低下することによって耐え難いストレスを感じる人も少なくないのです。

5.融資を利用して太陽光発電を始めるときの注意点

計算

融資を利用して太陽光発電を始めるにあたり、本記事で説明したようなメリットやデメリットがあります。特性をしっかりと把握したうえで、自分にとって最適な融資プランを探すことが非常に重要です。

そこで、融資を利用する際の注意点を最後に紹介します。

(1)わずか数%の金利にもシビアになること

投資の収益率を高め、借入によるリスクを最小限に押さえていくために必要なことは、ごくわずかな金利差でもシビアに検討していくことです。

たかだか0.5%といえども軽視できません。ローン返済のシミュレーションとしてCASIOのローン計算ツールを使って金利2%と金利2.3%を比較してみます。

例えば1000万円を金利2%、10年間で返済した場合、完済時の利息総額は104万1557円です。これを金利2.3%で計算すると、利息総額は120万3517円で、約16万円の差額が出ます。

さらに1000万円を金利3%、30年間で返済するとどうなるでしょうか。利息だけでも600万円は超えてしまうのです。

このように、年間でほんの数万円,数千円の違いだったとしても、10年,20年と払い続ければ利息だけでも結構な差額が生じます。わずか数%の違いだからと軽視せず、金利に対してはかなりシビアに見ていくことが必要なのです。

また、利率だけでなく、返済期間によっても完済時の支払い総額は大きくかわりますので、慎重に計画を立てるようにしましょう。

(2)基礎知識を覚えてから面談に臨むこと

太陽光発電投資や融資の基礎知識など、太陽光発電投資に関わる知識を蓄えてから、融資の面談に臨むことが成功するポイントです。

これは、融資を成功させるというだけでなく、本来の目的である太陽光発電投資を成功させるためにも必要なことです。

とくに、低金利での融資を実現するためには、厳しい審査や面談が欠かせません。金融機関における信用情報もさることながら、太陽光発電に関する将来的な見解や事業計画を見せる必要があります。事業者としての意識がどれだけ高いか、融資審査ではそういった点も判断材料となるのです。

関連記事:太陽光発電投資でローンは危険!?太陽光発電ローンのメリット・デメリット

6.融資を活用したスピーディーな資産形成がおすすめ

月々のローンの返済は基本的に売電収入で賄えるため、太陽光発電は返済計画が立てやすく、融資を活用しやすい投資方法だといえます。

さらに、固定価格買取制度によって、産業用の太陽光発電であれば20年間は固定価格での買取が保証されています。融資を利用することで、条件のいい太陽光発電設備が完備できれば一定の利回りを期待することが可能です。

いざ現金を用意するとなると、ためらいがちな太陽光発電。今回紹介したように、利用できる融資は主に3つの種類があり、多数の業者から選べるので、今すぐ全額を用意する必要はありません。

可能な限り条件のよい融資を活用して、頭金をあらかじめ用意するなどそれぞれ無理のない収支計画を立てることが大切です。太陽光発電はこれから需要が伸びる分野でもあります。スピーディな資産形成にて将来に備えていきましょう。

開催予定のセミナー

個別相談

2019年11月22日(金)19:00〜

【11月22日(金)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

新着物件

鹿児島県伊佐市案件_NJ_KY_O1245【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,682,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県伊佐市案件_NJ_KY_O1244【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,682,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県伊佐市案件_NJ_KY_O1243【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,754,500

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県伊佐市案件_NJ_KY_O1242【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,878,100

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県伊佐市案件_NJ_KY_O1241【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,764,800

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県伊佐市案件_NJ_KY_O1239【低圧・18円】

表面利回り

10.4%

販売価格

20,558,800

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県伊佐市案件_NJ_KY_O1238【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,692,700

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1221【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,579,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1220【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,836,900

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1218【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,785,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1216【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,785,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1212【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,630,900

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1211【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,888,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1201【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,579,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1200【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,785,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1197【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,785,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1195【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,682,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1193【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,682,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1192【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,682,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1191【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,785,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

今野 彰久

著者 今野 彰久

スマートエネルギー事業部の部長です。
自身でも太陽光投資をしているため、投資する方の目線でのご紹介を得意としています。

【NEXT】

伸びしろあり!投資対象として魅力的な「土地付き太陽光発電」とは?

太陽光のプロに無料で相談!

ご検討は「何でも」お気軽にお問い合わせください

0120-821-380 受付時間10:00~19:00(平日のみ)

開催予定のセミナー

個別相談

2019年11月21日(木)19:00〜

【11月21日(木)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月22日(金)19:00〜

【11月22日(金)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月25日(月)19:00〜

【11月25日(月)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月26日(火)19:00〜

【11月26日(火)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月27日(水)19:00〜

【11月27日(水)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月28日(木)19:00〜

【11月28日(木)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月29日(金)19:00〜

【11月29日(金)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

太陽光発電投資の完全マニュアル

太陽光発電投資に関心を持っている方でこれからはじめようか検討している方にオススメの太陽光発電の完全マニュアルです!

・他の投資との比較
・なぜ投資会社は自分で買わないの?
・太陽光投資のメリットデメリット
・太陽光投資の流れ など

率直で、わかりやすいコトバで太陽光発電の基礎をしっかり理解して、お客様のより良い投資ライフにお役立てください!

あわせて読みたい記事

分散型PCSのメリット

分散型は最大限の発電量を制御可 ■従来型(PCSを1台で制御)の場合 あるストリングスが何らかの理由で発電量が...

分散型PCS 『PVリトルパック』 のお勧めポイント vol.01

■高圧受電盤への配線及びローカル盤どうしの渡り配線は高圧ケーブルを利用 交流流集電箱と昇圧変圧器(6600V)...

電気を買い取り最長30年のサービス開始する企業の話

政府の認定を受けた発電所は20年間、固定価格で電力会社が電気を買い取る制度がありますが、 その20年経ったあと...

太陽光投資のお役立ち情報

Step1 基礎知識
Step2 検討する
Step3 購入する
TO PAGE TOP