消費税増税に伴い、現在、掲載物件の税率について確認中です。消費税10%が適用されていない物件の掲載可能性があるため、ご注意ください。

太陽光発電とは?概要からメリット、将来性まで詳しく解説!

地球温暖化といった環境問題や2011年の福島第一原発事故によって、エネルギー問題が顕在化し、一気に再生可能エネルギーに注目が集まりました。


その再生可能エネルギーを語るうえで、切っても切れないのが太陽光発電です。日本において再生可能エネルギーの普及を牽引してきたのは、間違いなく太陽光発電といえます。


本記事では、日本国内の再生可能エネルギー導入量が最も多い太陽光発電について、その基本的な知識からメリット、将来性に至るまで網羅的に解説してきます。

開催予定のセミナー

個別相談

2019年11月14日(木)19:00〜

【11月14日(木)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

スマエネの「物件を探す」に掲載している物件情報では、運用にかかる具体的なコスト・収入をシミュレーションシートにまとめて、どれほど利益を得られるのか解説しています。

希望する価格・利回り・立地を入力するだけで、理想に近い物件をピックアップできるので、本記事とあわせてご参照ください。

1.太陽光発電とは?

パネル

太陽光発電とは、太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変換する発電方法のことをいいます。発電するときに重要な役割を果たすのが、太陽光発電に欠かせない太陽電池です。

太陽電池は、主にシリコンなどの半導体という材料で製造される板状の素材です。太陽光発電を構成する太陽光パネルは、この太陽電池を集結させることで形成されています。

パネル

太陽電池には電池という名前がついていますが、通常の電池のように電気を蓄える機能はありません。一方で、太陽電池は熱や光など条件の変化によって導電性を持つという「半導体」の特徴を活かして、太陽の光エネルギーで電気を生成できるのです。

普通の材料では、こうはなりません。なぜなら、太陽の光エネルギーはほぼ全て熱エネルギー変換されてしまうからです。

(1)光エネルギーと電気エネルギーの関係とは?

たとえば、直射日光の当たる日向にいるときのことを思い返してみてください。帽子をかぶっていないと、太陽の光が直接当たる頭部は非常に熱くなりますよね?

これをエネルギーの観点で考えてみると、頭部に照射された太陽の光エネルギーが、皮膚や髪の熱エネルギーに変わっているから起こる現象といえます。もちろんですが、電気は発生していません。

つまり、通常はこのように熱エネルギーに変換されてしまう太陽の光エネルギーを、太陽光発電では電気エネルギーへ変えて利用しているのです。

エネルギー

(2)太陽光発電はクリーンエネルギーとして注目され普及している

太陽光発電は国内はもちろんですが、世界においても普及が進んでいる再生可能エネルギーの1つです。

グラフ

出所:ISEP REN21「自然エネルギー世界白書2018

上図からもわかるように、再生可能エネルギーの中で風力発電と並んで太陽光発電が導入量が多くなっています。これほど世界中で太陽光発電が一般的に認知され普及したのは、地球温暖化問題という時流と「クリーンなエネルギー」という太陽光発電の特徴がマッチしたからです。

地球温暖化問題は、1990年代から世界各国でその危険性が問題視されはじめました。産業革命に端を発した急速な経済発展に伴って、世界中で大量のエネルギーが必要になりました。

そのエネルギー源を、石油など使用時に二酸化炭素を大量に排出する化石燃料でまかなってきたツケが回ってきたのです。そこで、この問題解決のために、世界の国々は京都議定書やパリ協定などを採択し、協力しあって地球温暖化の原因とされている温室効果ガスの排出量を削減していくことを決定しました。

(3)太陽光発電がクリーンなエネルギーと呼ばれる3つの理由

このような持続可能な社会実現に向けた世界的な潮流において、発電時に二酸化炭素を排出しない原子力や再生可能エネルギーといった代替エネルギーに注目が集まるようになりました。その再生可能エネルギーのうち1つに、太陽光発電があったのです。

太陽光発電がクリーンなエネルギーと呼ばれる理由は、次の3つにあります。

  • 発電時に二酸化炭素を排出しない
  • エネルギー源である太陽光が無尽蔵であり枯渇の心配がない
  • 原材料であるシリコンも砂や石から採取可能で枯渇の心配がない

太陽光発電の特徴が時代背景にピタリとハマったことで、世界中で普及が進んだのです。

2.産業用太陽光発電と住宅用太陽光発電の違いとは?

太陽光発電は、設備規模によって大きく2つの区分があります。それが、産業用太陽光発電と住宅用太陽光発電です。

この2つの区分で異なるのは設備規模以外にも、そもそもの導入の目的が違います。それぞれの概要と違いを詳しく見ていきましょう。

(1)投資目的で運用するなら産業用太陽光発電

産業用太陽光発電は、設備規模が10kW以上の太陽光発電のことをいいます。一般的に太陽光発電といわれてイメージする、メガソーラーなどがまさしく産業用太陽光発電です。

設備の規模としては、メガソーラーのように超大規模なものから、工場の屋根や遊休地を有効活用する中規模なものまでさまざま。用いられる設備機器も、設備規模が大きくなるため海外製の多結晶太陽光パネルなどコストや設置効率を重視して選定されることが多くなります。

基本的な産業用太陽光発電の構成としては、次のようになります。

構成

売電するまでの電気の流れは、非常に単純です。太陽光パネルで発電した電気は、接続箱を経由してパワーコンディショナで直流電流から交流電流へと変換します。

そして、交流電流と売電できる形になった電気は、売電メーターを経由して電力会社の系統側へ逆潮流をされ売電されるのです。このように、産業用太陽光発電は固定価格買取制度における全量買取の対象となるため、発電した電気はすべて売電して収入とできます。

この売電収入があることで、産業用太陽光発電は投資商品の1つとして捉えられているのです。つまり、産業用太陽光発電は投資目的で運用されることがほとんどです。

当メディア「スマエネ」では、この産業用太陽光発電を中心に紹介をしています。

関連記事:産業用の太陽光発電とは?損しないため絶対に押さえる6つのこと

(2)自宅の電力をまかなう目的なら住宅用太陽光発電

一方で、設備規模が10kW未満の場合は住宅用太陽光発電に区分されます。住宅用太陽光発電は、名称のとおり住宅の屋根に設置されることが多いです。

そのため設備規模も基本的には小さくなり、なるべく発電量を稼げる変換効率の高い国内製の単結晶太陽光パネルやパワーコンディショナが用いられます。

固定価格買取制度においては、住宅用太陽光発電は「余剰買取」が適用されることとなっており、発電した電気で住宅の消費電力をまかなったうえで、余った電気を電力会社へ売電する形式を取ります。

住宅用太陽光発電の構成は、次のようになります。

構成

基本的には、産業用太陽光発電と同様に電気は流れていきますが、逆潮流するのは住宅分電盤を経由して電力を消費してからになります。そのため住宅用太陽光発電を導入する目的は、自宅の電力をまかなうことにウェイトが置かれています。

3.太陽光発電を始めるメリット

では、太陽光発電を始めるメリットはどのような点にあるのでしょうか。まとめると、次の3つのメリットが挙げられます。

  • 再エネ貢献と収入増
  • 安定的な売電収入(産業用太陽光発電)
  • 節電や非常電源(住宅用太陽光発電)

それぞれ具体的な内容を見ていきましょう。

(1)再エネ普及に参加しつつ収入を増やせる

太陽光発電は、風力発電やバイオマス発電と同じ再生可能エネルギーの1つです。日本政府としても再生可能エネルギーに期待しており、温室効果ガスを排出せずエネルギー自給率も高めてくれる、重要な低炭素のエネルギー源と考えています。

実際に日本政府は、2012年に「グリーン政策大綱」というエネルギー政策の骨子を打ち出し、原発と化石燃料依存から脱却するため、再生可能エネルギーを最大限引き上げていくこと、そして国民一人ずつの参加という目標を掲げています。

太陽光発電を導入すれば、二酸化炭素を排出しない電力を供給する側に回ることができ、火力発電や原子力発電の負担を軽減し地球環境の改善に直接貢献ができます。

環境問題への貢献度合いとしては、設備規模が1kWの太陽光発電の年間発電量の目安が1,000kWhですので、一般的な結晶系シリコン太陽光パネルを利用していればCO2の削減効果は1kW当たり年間で541.5kgとなります。また原油の削減量は、1kW当たり年間で227リットルになります。

参考:太陽光発電協会「表示ガイドライン

①太陽光発電はどのくらいの環境保護になるの?

仮に設備規模が50kWの太陽光発電であれば、削減効果は二酸化炭素を年間約27トン、原油は年間約11キロリットルにものぼるのです。二酸化炭素を年間27トン削減するということは、スギの木を年間約1,928本を守ることに相当します。

このように太陽光発電を導入することで、次に述べる売電収入による収入を得ながら、再生可能エネルギーの普及へ参加し環境問題へ貢献できるのです。

(2)産業用太陽光発電の売電収入は20年続くFITにより安定的

太陽光発電が、日本国内で一般家庭を含めてここまで急速に普及した背景にあるのが、固定価格買取制度、通称FIT(Feed-in Tariff)です。FITは再生可能エネルギーで発電した電気を、国が定める一定期間・一定価格で電力会社が購入義務を負うという制度です。

FITによって太陽光発電で発電した電気は売電が可能になり、市場が活性化、爆発的に導入が進みました。

グラフ

出所:資源エネルギー庁「再エネのコストを考える

産業用太陽光発電においては、FITによって買取期間が20年間というかなりの長期間を固定価格で売電を確保できるため、非常に安定的に収入を得られます。

表

出所:資源エネルギー庁「固定価格買取制度>買取価格・期間等

一方でFITは、読売新聞オンラインの記事毎日新聞の記事で、2020年度以降に廃止される可能性が報道されました。

廃止が検討されている理由は、FITの再生可能エネルギー賦課金による国民負担金がこれ以上増加してしないよう配慮したものです。廃止が確定したわけではありませんが、今後はFIT廃止を見据えた太陽光発電の導入計画が求められます。

(3)住宅用太陽光発電であれば節電・非常電源に役立つ

住宅用太陽光発電では、自家消費による光熱費の削減が期待できます。特に電気代の高い昼間に太陽光発電は力を発揮してくれますので、節電効果は非常に大きくなります。

加えて、これから電力会社から購入する電気代は、原発の停止や廃炉を控えているため上昇傾向になる予想がありますので、自家消費による節電はより存在感を増していくでしょう。

また、住宅用太陽光発電は非常時に利用が可能な電源になる点もメリットとして挙げられます。地震や台風などの自然災害による大規模停電が発生したとしても、太陽光発電は太陽の光さえ出ていれば発電をしてくれます。

有事の際は安全確認や情報収集のためスマートフォンの充電や、必要最低限の生活のために冷蔵庫や照明などが必要です。太陽光発電があれば、上記程度の電力であればある程度はまかなえるので、心強い存在となるでしょう。

4.太陽光発電を始めるデメリット

社会的な意義や経済的なメリット、非常時への備えといったメリットのある太陽光発電ですが、逆にデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

主なデメリットとしては、次の4つが挙げられます。

  • 多額の初期投資
  • 発電量が天候依存
  • 自然環境の影響
  • 定期メンテナンス

1つずつ詳しい内容を見て、デメリットを把握しておきましょう。

(1)初期投資にまとまった資金が必要

太陽光発電で投資を行うためには、導入するために設備機器の購入や設置工事をする必要があります。そして、そのためにはある程度まとまった資金が必要です。

以下のグラフを見てください。これは、設備規模に応じた「太陽光発電を導入するためにかかる費用」を示したものです。

グラフ

出所:資源エネルギー庁「太陽光発電について」規模別のコスト構造

上記からわかるように、1kW当たりの費用は10〜20kWでは27.3万円、20〜50kWでは31.6万円が必要となります。つまり、設備規模が10kWであれば約270万円、50kWであれば約1600万円程度の初期投資費用がかかるのです。

資金を潤沢に保有していれば問題ありませんが、ほとんどの場合は信販会社や銀行からの融資や太陽光発電専用のローンを組むことで資金調達を行います。

(2)発電量が天候に左右される

太陽光発電は太陽の光をエネルギー源にしているため、天候の変動による影響を直接受けることになります。

ただ、仮に天候が曇りや雨であったとしても、全く発電しないというわけではありません。たとえば天候が晴天時に発電する量を100%とすると、曇天時は10〜30%、雨天時は5〜20%になるともいわれています。

参考:パナソニック「太陽光発電システムよくあるご質問(FAQ)」

とはいえ発電量が0ではないものの、晴天時に比べるとかなりの発電量低下となります。天候はどうにも制御できませんので、悪天候が続けば期待していた発電量に満たない可能性があることを頭に入れておきましょう。

(3)自然環境の影響を受ける

太陽光発電は、基本的に屋根や壁などのない屋外に野ざらしで設置されることがほとんどです。そのため、さまざまな自然環境の影響を受けます。

しかも、20年以上の長期間に渡りますので、その影響はなおさら強く受ける可能性が高いです。自然環境の影響は、風雨や砂塵、塩害、動植物など周囲環境による設備機器の劣化はもちろん、自然災害による被害の可能性もあります。

特に日本は、自然災害大国ともいわれ台風や地震などが非常に多い国です。台風ならば強風によって、飛来物による太陽光パネルの破損もそうですし、太陽光パネルそのものが吹き飛ばされる事例もあります。

また、地震であれば太陽光発電のアレイが波を打つほど形状を変化させられることもあるのです。そのような事態になれば、発電量低下だけでなく売電不能や発電所の処分といった対応を迫られます。

このような事態に遭遇して大損失を被ることを避けるため、自然災害に対する火災保険等が準備していますので、回避策として取り入れる必要性があります。

(4)太陽光発電所は定期的なメンテナンスが必要

上記で挙げた自然環境の影響によって、太陽光発電の設備機器は年数を重ねるごとに徐々に劣化し、発電量に大きな影響をもたらすことがわかっています。

たとえば、太陽光パネルの汚れやパワーコンディショナの故障などが挙げられます。太陽光パネルが汚れていれば変換効率は低下しますし、パワーコンディショナの故障に気づかないまま数ヶ月も放置してしまえば、その期間中は丸々売電収入を得られないことになってしまうのです。

そのような劣化の軽減や売電不能の事態を回避するためにも、太陽光発電では定期的なメンテナンスが非常に重要です。監視システムによる発電状況の確認から、定期点検を行いながら必要に応じて、太陽光パネルの清掃やパワーコンディショナの交換を行っていきます。

このような監視や点検のことは、通称O&Mといい、近年急速にサービスが増え市場が盛り上がっています。面白いものでは、ドローン撮影によって異常検知するようなサービスもあります。

もちろん費用や手間が発生しますが、太陽光発電を長期安定的に運用するためにこのようなメンテナンスは欠かせません。

5.太陽光発電による投資はいまから始めても稼げる?

「売電収入はFIT(固定価格買取制度)により安定的」で述べたように、FITは2020年度以降は終了が懸念されます。実際のところ、FIT終了後も電力会社への売電は可能ですが、その買取価格はこれまでの買取価格より大幅に下落したものになるでしょう。

下記の買取価格は住宅用太陽光発電(余剰売電)のものですが、産業用もおそらく近い価格になることが予想されており、おおむね7〜9円/kWhとなるだろうと考えられています。

余剰売電時の買取価格(/kWh)
東北電力 8円
東北電力 9円
東京電力 8.5円
中部電力 7~12円
北陸電力 1~17円
関西電力 8円
中国電力 7.15円
四国電力 7~8円
九州電力 7円
沖縄電力 7.5円

引用:日刊工業新聞ニュースイッチ「【一覧掲載】FIT満了、電力大手の買取価格出そろう

このような状況で、今から太陽光発電での投資を始めて稼げるかどうか疑問に感じた方も多いかもしれません。しかし、安心してください。これから太陽光発電を投資で始めても、稼げる可能性は残されています。

そのポイントは、FIT認定後から運転開始までに猶予期間が3年設けられている点です。つまり、すでにFIT認定取得済の太陽光発電物件を購入して太陽光発電投資を始められれば、FITによる20年間の固定価格という恩恵を受けられるのです。

猶予期間が3年なので、2022年度まではチャンスがあります。

(1)太陽光発電はセカンダリー市場も狙い目

また、太陽光発電ではセカンダリー市場といって、いわゆる中古市場が盛り上がりを見せています。

セカンダリー市場とは、すでにFIT認定を受けて売電スタートしている物件を、キャッシュ確保やメンテナンスの手間を理由に、太陽光発電物件を売買する市場のことです。すでに発電実績のある中古物件を購入して、堅実に太陽光発電投資を始められるのです。

以上より、今後も数年間は太陽光発電による投資で稼げる環境は続いていくでしょう。

6.日本国内の太陽光発電の将来

これまでの太陽光発電市場は、2012年にスタートしたFITの売電がきっかけとなって爆発的に導入が進みました。そして上述したように産業用太陽光発電に関しては、2020年度以降にFITが終了する方向へ向かいます。

FIT終了後でも太陽光発電投資は投資先として健在であるとわかりましたが、太陽光発電市場が1つの転換期に差し掛かっていることは事実です。投資観点以外で見たとき、太陽光発電の将来はどのようになっていくのでしょうか。

(1)今後は蓄電池やEMSによる効率化が鍵

次のグラフから見て取れるように、太陽光発電市場はFITによる拡大期を終えて、今後の市場規模は落ち着いて安定期を迎えると予想されています。

グラフ

出所:JPEA「PV OUTLOOK~ 太陽光発電2050年の黎明 ~

そして市場動向としては、FIT終了によって買取価格が大幅に下落する一方で、電気代は高騰していきます。そのため、これまでは太陽光発電で発電した電気を売電したほうが経済的にメリットがありましたが、今後はそれが逆転します。

つまり、電気を「売る<使う」方へ価値が転換し、自家消費型へシフトしていくのです。

そこで、重要な役割を担うのが蓄電池とEMS(エネルギーマネジメントシステム)です。FIT終了後は、この2つでどれだけ電力の効率的、かつ有効な使い道を考えられるかが重要となります。

(2)個人投資家も新たな使い道を模索するフェーズに移行してくる

まだ産業用太陽光を扱う個人投資家には浸透していない考え方ですが、すでに「売電より自家消費が費用対効果に優れる」と判断した企業は、太陽光発電所を自社で消費するために導入しています。

今後は個人レベルでも、昼間に太陽光発電で発電した電気は自家消費で利用して、余った電力は蓄電池で充電し、夜間や翌日の悪天候時に利用することで高価な電気の購入を避けることが視野に入ってくるでしょう。

こういった動きは一般住宅の太陽光発電に限らず、産業用太陽光発電でも同様で、地域やコミュニティなどある程度の範囲内で電力の需給バランスをより最適化する動きが進んでいきます。

関連記事:太陽光発電のFIT制度が終わる!?2020年には関連法が改正される見込み

7.太陽光発電の基本と将来を理解して間違いない計画を

太陽光発電とは、再生可能エネルギーの普及を支えてきた太陽の光をエネルギー源とする発電方法です。

産業用太陽光発電は、FITによって発電した電気を20年という長期間、固定価格で売電できるため投資目的で安定した収入を得られます。また、再生可能エネルギーの普及へ参加し環境問題への貢献も同時にできます。

一方で、初期投資の規模感、天候や自然環境による影響などデメリットに対しては、事前に回避策を知って対処していくことも必要です。さらに、2020年度以降はFIT終了によって、産業用太陽光発電のあり方も変わっていくでしょう。

太陽光発電投資をスタートしてから後悔しないよう、納得できるまで計画を慎重に練る意識を持つようにしましょう。

開催予定のセミナー

個別相談

2019年11月14日(木)19:00〜

【11月14日(木)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

新着物件

埼玉県羽生市案件_SY_KA_N1529【低圧・18円】

表面利回り

9.8%

販売価格

16,315,200

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

岐阜県多治見市案件_CE_TY_O1511【高圧・24円】

表面利回り

9.8%

販売価格

53,724,285

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

岐阜県揖斐川町案件_CE_TY_O1510【低圧・18円】

表面利回り

9.8%

販売価格

21,804,276

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

兵庫県淡路市案件_TA_KI_G1463【低圧・18円】

表面利回り

10.8%

販売価格

22,793,900

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

岐阜県揖斐川町案件_CE_TY_O1509【低圧・18円】

表面利回り

9.8%

販売価格

21,545,231

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

岐阜県下呂市案件_CE_TY_O1507【低圧・18円】

表面利回り

9.4%

販売価格

13,435,320

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

大分県竹田市案件_CL_KY_G1486【高圧・36円】

表面利回り

9.5%

販売価格

576,350,000

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

静岡県牧之原市案件_TO_TY_O1495【高圧・14円】

表面利回り

10.5%

販売価格

176,000,000

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

静岡県静岡市案件_TO_TY_O1494【高圧・14円】

表面利回り

10.5%

販売価格

100,000,000

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

静岡県富士宮案件_TO_TY_O1493【高圧・18円】

表面利回り

10.5%

販売価格

71,600,000

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

宮城県石巻市案件_LE_TO_G1491【高圧・18円】

表面利回り

9.5%

販売価格

48,600,000

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

千葉県四街道市案件_LE_KA_G1490【低圧・14円】

表面利回り

9.0%

販売価格

21,500,000

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

北海道磯谷郡案件_HB_HO_O1489【高圧・24円】

表面利回り

8.8%

販売価格

76,150,000

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

大分県竹田市案件_CL_KY_O1488【高圧・36円】

表面利回り

9.7%

販売価格

424,500,000

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

三重県津市案件_YC_KI_O1487【低圧・18円】

表面利回り

10.6%

実質利回り

7.7%

販売価格

15,913,040

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

三重県多気郡案件_YC_KI_G1485【低圧・24円】

表面利回り

10.1%

販売価格

23,328,247

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

三重県度会郡案件_YC_KI_L1478【低圧・21円】

表面利回り

9.2%

販売価格

23,502,267

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

三重県津市案件_YC_KI_L1476【低圧・21円】

表面利回り

8.4%

販売価格

14,737,239

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

宮城県東松島市案件_EC_TO_Q1482【低圧・18円】

表面利回り

10.8%

販売価格

17,830,000

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

宮城県東松島市案件_EC_TO_Q1481【低圧・18円】

表面利回り

10.8%

販売価格

17,830,000

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

今野 彰久

著者 今野 彰久

スマートエネルギー事業部の部長です。
自身でも太陽光投資をしているため、投資する方の目線でのご紹介を得意としています。

【NEXT】

図解で見る!太陽光発電の仕組みをシステムから制度まで徹底解剖

太陽光のプロに無料で相談!

ご検討は「何でも」お気軽にお問い合わせください

0120-821-380 受付時間10:00~19:00(平日のみ)

開催予定のセミナー

個別相談

2019年11月13日(水)19:00〜

【11月13日(水)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月14日(木)19:00〜

【11月14日(木)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月15日(金)19:00〜

【11月15日(金)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月18日(月)19:00〜

【11月18日(月)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月19日(火)19:00〜

【11月19日(火)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月20日(水)19:00〜

【11月20日(水)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月21日(木)19:00〜

【11月21日(木)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月22日(金)19:00〜

【11月22日(金)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月25日(月)19:00〜

【11月25日(月)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月26日(火)19:00〜

【11月26日(火)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月27日(水)19:00〜

【11月27日(水)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月28日(木)19:00〜

【11月28日(木)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月29日(金)19:00〜

【11月29日(金)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

太陽光発電投資の完全マニュアル

太陽光発電投資に関心を持っている方でこれからはじめようか検討している方にオススメの太陽光発電の完全マニュアルです!

・他の投資との比較
・なぜ投資会社は自分で買わないの?
・太陽光投資のメリットデメリット
・太陽光投資の流れ など

率直で、わかりやすいコトバで太陽光発電の基礎をしっかり理解して、お客様のより良い投資ライフにお役立てください!

あわせて読みたい記事

分散型PCSのメリット

分散型は最大限の発電量を制御可 ■従来型(PCSを1台で制御)の場合 あるストリングスが何らかの理由で発電量が...

分散型PCS 『PVリトルパック』 のお勧めポイント vol.01

■高圧受電盤への配線及びローカル盤どうしの渡り配線は高圧ケーブルを利用 交流流集電箱と昇圧変圧器(6600V)...

電気を買い取り最長30年のサービス開始する企業の話

政府の認定を受けた発電所は20年間、固定価格で電力会社が電気を買い取る制度がありますが、 その20年経ったあと...

太陽光投資のお役立ち情報

Step1 基礎知識
Step2 検討する
Step3 購入する
TO PAGE TOP