消費税増税に伴い、現在、掲載物件の税率について確認中です。消費税10%が適用されていない物件の掲載可能性があるため、ご注意ください。

2019年から始める太陽光発電投資の4つの欠点!しかし意外な利点もある!?

設置するだけで運用ができ、比較的早いタイミングで元本を回収できる太陽光発電投資。生活に身近なもので、コストもそれほど高くないため、検討している人も多いのではないでしょうか。


今回は、太陽光発電投資の4つの欠点と利点について紹介しています。ネット等で調べて、欠点に対して不安を覚えている方は、ぜひ参考にしてください。

開催予定のセミナー

個別相談

2019年11月22日(金)19:00〜

【11月22日(金)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

1.最大の欠点は「太陽光発電のFIT価格が下がっている」ということ

お金

太陽光発電投資を始めるにあたり、多くの人が気になることがFIT価格の低下です。

ここでは、低下しているFIT価格や、収益性のカバー方法などについて見ていきましょう。

(1)太陽光発電におけるここ10年のFIT価格の変化

太陽光発電投資の最も大きな欠点ともいえるのが、FIT価格が下がっていることです。

以下は、2012〜2019年のFIT価格の推移をまとめました。表を見れば分かる通り、2019年時点でのFIT価格は、2012年時の40円に比べて半分以下に低下しています。

FIT価格の推移(税抜)
2012年 40円
2013年 36円
2014年 32円
2015年 29円
2016年 24円
2017年 21円
2018年 18円
2019年 14円

1kWあたりのFIT価格が年々下がっているため、同程度の電力を売電しても以前と比べてリターンは減ってしまう計算です。これを見て、多くの人が「もう太陽光発電は儲からないのでは?」と感じてしまうのも無理はありません。

しかし、実際のところFIT価格だけでなく「太陽光発電システムの設置コスト」も低下しているため、実質的な収益性はそこまで下がっていないのです。

(2)設置コストの低下で収益性は下がっていない

FIT価格は下がっていますが、太陽光発電システムの設置コストも低下しています。

グラフ

出所:経済産業省「平成 31 年度以降の調達価格等に関する意見(案)

経済産業省の資料からも分かるように、昔に比べると随分とコストは下がっています。

そのため、FIT価格は下がっても、それほど収益性は悪化していないのです。また、設置コストが下がったことで、より少ない利息負担や返済期間で投資を始められるようになっています。

こう考えれば、いまから太陽光発電投資を始めても、決して出遅れてはいないと考えられるはずです。

(3)中古の太陽光発電システムを買えば、収益性をカバーできる

太陽光発電投資の収益性を高めるためには、収益を増やすか、費用を抑えるかのどちらかが必要です。収益を増やすにはFIT価格や売電量が関係してくるため、個人では難しいものがあります。

しかし、費用を抑えることは可能です。中古の太陽光発電であれば、新品よりも安い価格で購入できるため、セカンダリー市場から投資案件を探すことも有効な方法の1つだといえます。ソーラーパネルの法定耐用年数は20年(寿命はそれ以上)と長いことから、数年間使用された中古製品でも十分使っていくことが可能です。

中古の太陽光発電システムを購入することで、初期コストを軽減し、収益性をカバーできます。

スマエネの「物件を探す」に掲載している物件情報では、運用にかかる具体的なコスト・収入をシミュレーションシートにまとめて、どれほど利益を得られるのか解説しています。

希望する価格・利回り・立地を入力するだけで、理想に近い物件をピックアップできるので、本記事とあわせてご参照ください。

 (4)産業用太陽光発電のFITは終了する可能性がある

太陽光発電投資は、FIT制度(固定価格買取制度)により、一定期間、国が定めた価格で電力買取されることが大きな魅力です。FIT制度があることで、長期的に安定した利益を得られます。

しかし、2019年6月に経産省がFIT制度の終了を検討していることが報じられました。

太陽光発電設備が増加したことで消費者負担も増えたため、買取制度から入札制度へと変更し、価格競争を促すものです。早ければ2020年にも関連法が改正される見込みとなっています。

もし改正されてしまえば、すでにFIT制度の認定を受けた太陽光発電システム以外は、FIT価格での買取対象外となるため注意してください。こういった可能性を考慮し、今後はFIT制度の認定を受けた投資案件が積極的に買われると予測されるので、いままで以上に「良い案件は早い者勝ち」という傾向が強くなると考えられます。

関連記事:太陽光発電のFIT制度が終わる!?2020年には関連法が改正される見込み

2.固定価格で電力を買い取ってくれるのは20年間という欠点

期間

太陽光発電投資の欠点の1つが、FIT制度の期間が決まっていることです。

買取期間が永遠に続く、もしくは50〜60年以上など超長期間続くようであれば、非常にうまみのある投資ですが、産業用太陽光発電におけるFIT制度の適用期間は20年です。

(1)売電期間終了後も売電や自家使用ができる

FITは、上記のように売電期間が限られていますが、売電期間が終了した後も売電や自家使用は可能です。満了期間を迎えたからといって、まったく売電ができなくなったり、自家使用できなくなったりするわけではありません。

あくまでFIT制度の期間が終了するだけで、その後も売電して収益を得ることは可能ですし、機器に問題がない限り自家使用し続けられます。近年では、自家消費型太陽光発電に移行を検討している企業も増えています。

なぜなら、自家消費型の太陽光発電は、電力の自家発電によって電気料金を削減できるうえ、空いている土地の有効活用や環境対策への取り組みでイメージアップにつながるためです。また、地震や豪雨などの災害発生時に停電した場合は非常電源として利用できるうえ、中朝企業経営強化税制によって優遇措置を受けることも可能です。

3.太陽光発電装置は「維持費がかかる」という欠点がある

お金

ここでは、太陽光発電投資の欠点ともされる維持費について見ていきましょう。

(1)太陽光発電は修理やメンテナンスが必要

太陽光発電は、何も手入れをせずに長期間使用できるわけではありません。長期間にわたり安定的に使用するためには、修理やメンテナンスが必要不可欠です。

たとえば、配線の被覆が破れてしまうと水に濡れてしまい、周辺機器・システムの一部が故障する可能性があります。仮に一部分が故障しただけでもシステム全体が不調になることがあるため、注意が必要です。

ただし、他の発電設備と比べると、それほど修理・メンテナンスの機会は必要ありません。

とはいえ、修理・メンテナンスを怠ると、本来使用できる期間より長持ちさせることができないだけでなく、通常よりも短い期間で故障したり、発電効率が落ちてしまったりする可能性があります。

生い茂る雑草や獣害、汚れや破損、パネルの向きと角度など、さまざまな要因で知らないうちに発電量が下がってしまっては大きな痛手となります。そのため、定期的に修理・メンテナンスをおこなうことが大切です。

(2)設備の交換費用やメンテナンス費用など出費の種類一覧

太陽光発電システムの修理やメンテナンスにかかる費用には、主に以下のようなものがあります。

①パワーコンディショナの交換費用

太陽光発電システムの修理・メンテナンス費用で最も高い金額となるのが、パワーコンディショナの交換費用です。パワーコンディショナ部分は精密機械なので、必ず交換が必要になります。

一般的に、10年経過後はいつ壊れてもおかしくないといわれており、もし交換する場合は数十万円単位の出費が必要です。ただし、技術の進捗によりもっと低価格になっていくともいわれており、いまから運用を始めるのであれば大きな懸念にはならないと考えられます。

②修理費用

大手メーカーが製造しているなど安心感がある太陽光発電設備ですが、部品劣化や突然の故障により修理が必要になることもあります。基本的に、メーカーの保証期間があるため、部品劣化や故障が保証期間内、かつ保証対象であれば修理費用がかかることはありません。

しかし、保証期間外の部品劣化や保証対象外となる故障であれば修理費用が発生します。メーカーの保証期間と保証範囲を必ず事前に確認しておきましょう。よくある部品劣化や故障部位としては、配線や分電盤、パワーコンディショナ、売電メーターなどがあります。

③清掃費用

太陽光発電装置は外になるため、砂埃やゴミ、鳥の糞など、さまざまなもので汚れてしまいます。汚れが付きにくいように工夫はされていますが、24時間365日外に置いてあるため、何もしないとしつこい汚れが付着して発電効率が悪化してしまいます。

汚れによる原因で発電量に影響を出さないため、そして故障や劣化を防ぎ長く安定的な収益を得るためにも、専門業者による定期的な清掃が必要です。

④定期点検費用

業者による定期点検は、産業用太陽光発電であれば必須事項です。長期的かつ安定的に運用するためには、定期的な点検やメンテナンスは欠かせません。

このように、太陽光発電の修理・メンテナンス費用にはさまざまなものがあります。しかし、一般的にメーカー保証が付くため、保証期間内であればそこまで費用はかかりません。

業者や太陽光発電装置の状況、立地などによっても変わってきますが、概ねのメンテナンス費用は「パネル容量×1,000円」で算出することも可能です。あくまでも参考費用となりますが、現在設置している、もしくは検討している太陽光発電装置の容量をもとに計算し、メンテナンス費用の資金計画も立てておくといいでしょう。

こういった「太陽光発電所のメンテナンス・運用経費は、どのくらいかかるのだろう?」という疑問は、シミュレーションシートを使えば一目で分かります。

物件を探す」から価格・利回り・立地を入力すれば、各物件のシミュレーションを閲覧できるので、本記事とあわせてご参照ください。

4.太陽光発電の一部販売業者は問題が多い

悪徳

太陽光発電投資の欠点の1つが、悪徳業者問題です。安全・安心に運用するためにも、注意しなければなりません。

(1)悪徳業者や倒産業者の問題が発生した

残念ながら投資用太陽光発電の販売業者の中には、平気で嘘をつき、顧客を騙してお金を得る悪徳業者が存在します。

「うちの製品はメンテナンスが必要ない」など騙して販売したり、ずさんな設置方法だったり、元値の何倍もの価格で販売したりと、悪徳業者から購入した設備では長期的かつ安定的に運用していくのは難しいです。

このような悪徳業者には、十分に注意しなければなりません。また、資金を持ち逃げするため意図的に倒産する業者も出ており、設置後のメンテナンスや保証が受けられず問題となっているケースもあります。

(2)太陽光発電市場は徐々に健全化が進んでいる

悪徳業者が目立っていた太陽光発電市場ですが、そういった多くの事例が表に出たこともあり、徐々に健全化が進んでいます。

インターネット等にも悪徳業者に関する情報がたくさん載るようになったため、消費者も悪徳業者を見分けられるようになってきました。また、国や地方自治体などの呼びかけや管理等も効果を見せています。

もちろん、悪徳業者はゼロではありませんが、以前に比べると安心して投資ができる環境になっています。

関連記事:【警告】権利売買に騙されるな!実際にあった太陽光発電の詐欺事例を解説

5.太陽光発電は欠点を理解して始めれば十分稼げる投資

これまで紹介したように、太陽光発電投資には4つの欠点があるといわれています。しかし、このような欠点があるにもかかわらず、太陽光発電投資を始める人は多いです。

それは、欠点がそれほど大きなデメリットではなく解消できるものも多いこと、そしてメリットが欠点を上回ると感じる人が多くいるためです。

悪徳業者等には十分気をつけなければなりませんが、稼げる投資ではありますので、ぜひ前向きに検討してみましょう。

開催予定のセミナー

個別相談

2019年11月22日(金)19:00〜

【11月22日(金)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

新着物件

鹿児島県伊佐市案件_NJ_KY_O1245【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,682,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県伊佐市案件_NJ_KY_O1244【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,682,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県伊佐市案件_NJ_KY_O1243【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,754,500

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県伊佐市案件_NJ_KY_O1242【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,878,100

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県伊佐市案件_NJ_KY_O1241【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,764,800

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県伊佐市案件_NJ_KY_O1239【低圧・18円】

表面利回り

10.4%

販売価格

20,558,800

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県伊佐市案件_NJ_KY_O1238【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,692,700

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1221【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,579,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1220【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,836,900

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1218【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,785,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1216【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,785,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1212【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,630,900

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1211【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,888,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1201【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,579,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1200【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,785,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1197【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,785,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1195【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,682,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1193【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,682,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1192【低圧・18円】

表面利回り

10.3%

販売価格

20,682,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

鹿児島県薩摩川内市案件_NJ_KY_O1191【低圧・18円】

表面利回り

10.2%

販売価格

20,785,400

プロのコメント

物件のことならおまかせください!

今野 彰久

著者 今野 彰久

スマートエネルギー事業部の部長です。
自身でも太陽光投資をしているため、投資する方の目線でのご紹介を得意としています。

【NEXT】

【シミュレーション】太陽光発電で投資額の元は取れる?取れない?

太陽光のプロに無料で相談!

ご検討は「何でも」お気軽にお問い合わせください

0120-821-380 受付時間10:00~19:00(平日のみ)

開催予定のセミナー

個別相談

2019年11月21日(木)19:00〜

【11月21日(木)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月22日(金)19:00〜

【11月22日(金)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月25日(月)19:00〜

【11月25日(月)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月26日(火)19:00〜

【11月26日(火)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月27日(水)19:00〜

【11月27日(水)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月28日(木)19:00〜

【11月28日(木)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

個別相談

2019年11月29日(金)19:00〜

【11月29日(金)】土地付き太陽光投資の個別相談会【全国】

弊社の太陽光投資コンサルタントとマンツーマンの個別相談会を実施します。太陽光投資の施工会社80社以上の保有物件…

太陽光発電投資の完全マニュアル

太陽光発電投資に関心を持っている方でこれからはじめようか検討している方にオススメの太陽光発電の完全マニュアルです!

・他の投資との比較
・なぜ投資会社は自分で買わないの?
・太陽光投資のメリットデメリット
・太陽光投資の流れ など

率直で、わかりやすいコトバで太陽光発電の基礎をしっかり理解して、お客様のより良い投資ライフにお役立てください!

あわせて読みたい記事

分散型PCSのメリット

分散型は最大限の発電量を制御可 ■従来型(PCSを1台で制御)の場合 あるストリングスが何らかの理由で発電量が...

分散型PCS 『PVリトルパック』 のお勧めポイント vol.01

■高圧受電盤への配線及びローカル盤どうしの渡り配線は高圧ケーブルを利用 交流流集電箱と昇圧変圧器(6600V)...

電気を買い取り最長30年のサービス開始する企業の話

政府の認定を受けた発電所は20年間、固定価格で電力会社が電気を買い取る制度がありますが、 その20年経ったあと...

太陽光投資のお役立ち情報

Step1 基礎知識
Step2 検討する
Step3 購入する
TO PAGE TOP